北海道ろうきん 住宅ローン 審査

 

 

北海道ろうきん住宅ローン審査にお悩みなら

 

 

じぶん銀行 住宅ローン

 

  • ネットで申し込むと契約書記入なしで、来店も不要
  • 仮審査、最短即日で回答
  • 前年度の年収(自営業は申告所得)200万円以上

 

じぶん銀行住宅ローン 公式サイトはこちら

 

 

 

 

新生銀行 住宅ローン

 

  • 仮審査なしで本審査1回のみ
  • 融資実行まで最短7営業日目以降
  • 契約社員でも年収300万円以上

 

新生銀行住宅ローン 公式サイトはこちら

 

 

 

目次

 

■住宅ローン申込みの流れ

 

■北海道ろうきん住宅ローン審査基準

 

■北海道ろうきん住宅ローン 商品概要

 

■まとめ・他社住宅ローンとの比較

 

 

 

住宅ローン申込みの流れ

 

簡易審査申込み(インターネット)

申込み内容の本人確認、また「個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意書」の内容確認
この電話確認後から簡易審査開始。
↓(3営業日ていど)
簡易審査結果の連絡

北海道ろうきん 住宅ローン

簡易審査結果通過なら、併せて仮審査手続きの説明

仮審査申込み
必要書類(*)を持参して、ろうきん本支店まで申込み本人が来店
場合によっては連帯保証人となる家族も来店。

 

 

(*)必要書類
・本人確認書類(免許証・パスポートなど)
・収入証明書類(公的証明書・源泉徴収票など)
・健康保険証
・物件に関する資料

 

(下表が目安となりますが、簡易審査後ろうきんより連絡を行う際、改めて説明があります。)

資料

住宅新築

中古住宅購入

住宅ローン借り換え

売買契約書

 

 

工事請負契約書・見積書

 

 

重要事項説明書

 

 

地積測量図

建築確認通知書(後に検査済証)

 

建物図面(配置・平面・立面)

物件チラシ・パンフレット

 

固定資産評価証明

 

 

登記全部事項証明書(土地・建物)

返済予定表

 

 

 

借換対象ローンの返済用通帳

 

 

 

・実印・銀行印
・その他

 

本審査
仮審査の本承認が下りた後に、正式に申込み手続きが開始され、本審査が行われます。

 

 

北海道ろうきん住宅ローン審査基準

 

  • 申込時の年齢が満20歳以上で、最終返済時の年齢が満76歳未満の方
  • 勤続1年以上・年収150万円以上の勤労者の方

            ※自営業者の方・代表取締役の方は対象外となります

  • ろうきんが提携する保証会社の保証が受けられる方

 

注)ちなみに北海道以外に居住する場合は原則対象外です。
また北海道ろうきんの地区内に事務所がある『ろうきん会員』の方は対象になる場合もあり。詳しくは各営業所に確認。

 

 

北海道ろうきん住宅ローン 商品概要

北海道ろうきん 住宅ローン

 

資金使途

  • 土地購入資金
  • 新築住宅購入資金(新築マンションもOK)
  • 中古住宅購入資金(中古マンションもOK)
  • 増改築資金
  • 住宅ローン借入資金

 

  • 上記に付随する、土地の定着物資金・車庫・塀・物置など、購入する物品費用(家具・照明器具など)、また物件取得に関する諸費用
  • 増額借り換え、および金融機関・クレジットからの借り換え資金

 

定額型と定率型

  • 定額型

            手数料:
            借り換え資金の場合48,600円(消費税込)
            新築・購入・リフォームの場合、手数料不要

 

            期間:3/5/7/10年などの固定金利特約期間を選択可能

 

  • 定率型(すまいる上手)

            3年固定金利特約型住宅ローンのみ
            手数料:融資額の2.16%(消費税込)

 

 

融資期間
最長40年以内
最終返済年齢が満76才未満の方

 

融資金額
1万円以上1億円以内

 

返済方法
元利均等返済(ボーナス返済併用可)

 

不動産担保融資取扱手数料
定額型:48,600円(消費税込)※借換資金の場合のみ
定率型:資金使途に関わらず一律融資額の2.16%(消費税込)
※定率型は固定金利期間特約型住宅ローンの「3年固定」限定

 

固定金利期間特約型再特約手数料
5,400円。(収入印紙代別途要)

 

保証人
原則不要。ただし審査結果により必要になる場合あり。

 

 

まとめ・他社住宅ローンとの比較

 

まず、ろうきん住宅ローンだと金利が安い、審査が通りやすいと言ったイメージを持っている方が多いと思いますが、それも今は昔。

 

金利を比較
たとえば北海道ろうきん住宅ローンの金利は、こちらの公式サイトのページで確認できますが、この低金利時代にありえない水準で維持されています。

 

現在、ネット銀行が進出し、金利競争が激しい中、ちょっとビックリする水準です。
参考までに、携帯電話auでおなじみ『じぶん銀行』の金利を、こちらの公式サイトで確認して見てください。

 

 

融資実行までの期間
また上述の『住宅ローン審査の流れ』でも取り上げましたが、
・簡易審査
・仮審査
・本審査

 

審査が多く、融資実行までに非常に時間がかかります
とくに中古物件などを狙われている方は、これでは間に合わない可能性もあります。

 

さきほど紹介したじぶん銀行だと、ネットで申込み完結のため、契約書記入や捺印も不要で、融資実行までの期間も早いです。

 

 

住宅ローンの審査基準
北海道ろうきん住宅ローンの、勤続1年以上、年収150万円以上は破格の審査基準です。
一般的には勤続3年以上、年収300万円以上(上記じぶん銀行は200万円以上から!)が普通です。そういった意味で、審査基準が一般的な水準を満たせない場合は北海道ろうきんを選ぶ選択肢もあると思いますが、勤続3年以上だったり、年収200万円以上でしたら、いわゆるネット銀行で申し込んだ方が、金利、融資実行速度などを鑑みてもお勧めです。

 

以下、ネット銀行系など、金利、審査基準、融資実行速度など、お勧めの銀行をいくつかご紹介します。

 

 

じぶん銀行

仮審査を申し込めば、土日、祝日でも9:00〜17:00まで電話相談できる!
来店不要で申し込め、金利も業界最低水準。

 

まずは公式サイトで詳細をご確認下さい。
(リンク先は借り換えページなので、右上の薄緑の『新規お借り入れをご検討の方へ』をクリックして下さい)

 

 

 

新生銀行パワースマート住宅ローン

仮審査がなく、審査手続きもスムーズな新生銀行です。
webから曜日にかかわらず、いつでも申込書を提出し、郵送で審査に必要な書類を受け取ったら、郵送で返送。
そして審査通過後に、契約の際に来店するだけです。
 
->新生銀行パワースマート住宅ローン公式サイトはこちら

 

 

楽天銀行フラット35公式サイト

来店不要なのに、まさかのフラット35対応です!

 

詳細は公式サイトでご確認下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅ローン相談、土日に申し込むには?

 

来店不要なら
来店不要で申し込める住宅ローンなら土日を気にする必要はありません。
まずは仮審査に申込み電話相談。
その後に借入金、金利などが分かった段階で、合わなければ別の金融機関で再トライするだけ。
来店不要なので、申込みも楽々です♪

 

 

じぶん銀行
仮審査を申し込めば、土日、祝日でも9:00〜17:00まで電話相談できる!
来店不要で申し込め、金利も業界最低水準。
まずは公式サイトで詳細をご確認下さい。
(リンク先は借り換えページなので、右上の薄緑の『新規お借り入れをご検討の方へ』をクリックして下さい)

 

楽天銀行フラット35公式サイト
来店不要なのに、まさかのフラット35対応です!
詳細は公式サイトでご確認下さい。

 

土日、または日曜しか休みが取れない方へ

 

住宅ローン

いざ、マンションや戸建てなど、購入希望の物件が決まったら、次の問題は住宅ローンですよね。
住宅ローンの審査も気になるし、審査通過する銀行の中でもできれば低金利がいい・・・

 

初めての住宅ローン申し込みだと、色々な疑問も湧いてきて各金融機関に質問したいことも多々あると思います。

 

でも、ほとんどの銀行は土曜・日曜・祝日はお休みです。
かと言って、お仕事によっては土日しか休めない方もいらっしゃいますよね。

 

じつは、私もそうでしたw
自分が去年調べた情報から、土日でも相談可能な金融機関、そして ついでにそもそも来店不要で申込み可能な住宅ローンもご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

 

☆もくじ

 

-> 新規住宅ローンの相談
-> 借り換えの相談
-> 来店不要で仮審査から申し込みまでできる銀行
-> 住宅ローンをもっと詳しく知りたい

 

 

 

 

新規住宅ローンの相談、申し込みなら

 

住宅ローン借り換えの土日相談であれば、りそな銀行がお勧めです。

 

大手銀行で住宅ローン土日相談対応なら、りそな銀行でしょう。
ただ、りそなに限りませんが、都銀、地銀などは借り換え重視の方向で、新規申込みであれば、来店不要の住宅ローンで取り上げている、じぶん銀行楽天銀行が、金利、付帯している保険などを加味するとお勧めです。

 

 

 

 

借り換えの方

 

住宅ローン借り換えを土日に相談するなら、SBIマネープラザのMr.住宅ローンがお勧めです。

 

非常に低金利、かつ団信・8疾病保障、障害補償が0円でつきます!

 

土日相談可能エリアは若干少ないものの、逆にこのエリアに近い方であれば、低金利&手厚い保障での住宅ローン相談が受けれますので、お勧めです。

 

ちなみに木曜日は19時まで延長営業しているので、木曜日に早く上がれる方なら、木曜日の相談もありですね。

 

 

金利、保障などの詳細は、こちらの公式サイトからどうぞ。

 

 

 

支店名 営業日時 休日
新宿中央支店 (月-金) 8:30-18:00 (土日) 10:00-17:00  祝・年末年始
秋葉原支店 (月-金) 8:30-18:00 (土日) 9:00-17:00 祝・年末年始
横浜支店 (水以外) 9:00-18:00 水・祝・年末年始
名古屋支店 (月-金) 8:30-18:00 (土) 10:00-17:00 水・日・祝・年末年始
浜松支店 9:00-18:00 水・日・祝・年末年始
大阪支店 (月-金) 8:30-19:00 (土日) 10:00-18:00 祝・年末年始
福岡中央支店 (月-金) 8:30-19:00 (土) 9:00-17:00 水・日・祝・年末年始

 

 

-> SBIマネープラザ公式サイトはこちら

 

 

 

 

来店不要の銀行

 

土日に相談&申込み可能な銀行は、あまり多くありません。
私は住宅ローンの借り換え相談だったので、上記のSBIマネープラザに相談に行き、借り換えでどの位お得になるかをシミュレーションしてもらい、無事住宅ローンを借り換えることができました。

 

親身に相談に乗ってもらい、それはそれで良かったのですが、あとになって同僚から来店不要で契約までできる住宅ローンがあると聞き、実行金利比較のためにちょっとそっちも申し込んでおきたかったと後悔したので、一応ご紹介しておきます。

 

 

じぶん銀行
来店せずに申し込みまで可能。わずらわしい書類郵送も不要。写真を撮ってネット送れば本審査の申し込みも完了です。
最短10日で契約完了!

 

 

-> じぶん銀行公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

楽天銀行フラット35

 

現在の住宅ローン低金利時代に検討に入れたいのがフラット35フラット35は長期固定金利なので、市場金利が上昇しても金利はそのまま。
まさに低金利の今ぜひ借りたい住宅ローンです。

 

中でもネットバンクだからこそ実現できる低金利で人気なのが楽天銀行のフラット35

 

 

 

-> 楽天銀行フラット35公式サイト

 

 

 

 

 

住信SBIネット銀行

 

ネットと郵送で完結
来店不要の、住信SBIネット銀行住宅ローンです。
じぶん銀行と共に、ぜひ申し込んでおきたい銀行の一つです。

 

 

-> 住信SBIネット銀行公式サイト

 

 

住宅ローンをもっと詳しく知りたい

 

SBIマネープラザ MR.住宅ローンREALの詳しい情報

 

商品詳細  

 

融資金額 500万円以上1億円以下
融資期間 1年以上35年以内
金利 変動金利タイプと固定金利特約タイプ
保険 団体信用生命保険 (無料)8疾病保障 (無料)傷害補償 (無料)
手数料

一部繰上返済手数料 無料 
事務取り扱い手数料 借入れ金額の2%+消費税

 

 

クチコミ 

 

 

・住宅ローンのプロに対面式に無料で個別相談できるので安心 

 

・たくさんの保険を扱っているので、今かけている生命保険と住宅ローンについてくる保険の整理をしてくれる。 

 

・個別相談はネットから完全予約だったので待ち時間もなく、丁寧に説明してもらえた。

 

・休日や夕方でも窓口で相談できるのがうれしい。

 

・8疾病保障が金利上乗せなしでついてくるのはここだけ。

 

・ネットだと繰上返済が1円からできるので、余分にお金が入ったときすぐに払い込むことができる。

 

Tips 

 

 

お店に行ってちゃんと担当者に説明を聞いてから住宅ローンを申し込みたい人はこちらの住宅ローンをおすすめします。

土曜日、日曜日に空いている店舗があるのが、会社員には便利です。


 

 

じぶん銀行住宅ローンの詳しい情報

 

商品詳細  

 

融資金額 500万円以上1億円以下
融資期間 1年以上35年以内
金利

変動金利タイプ、固定金利特約タイプ(2年、3年、5年、10年、15年、20年、30年、35年)、ミックスタイプ

 

ミックスタイプ *借入後、固定金利特約期間を除き、金利タイプを変更することができます。

保険

団体信用生命保険 (無料)
がん50%保障団信 (無料)
がん100%保障団信 (金利上乗せ)
11疾病保障団信は年 (金利上乗せ)
ワイド団信 (金利上乗せ)

手数料

一部繰上返済手数料 無料
全額繰上返済手数料 変動金利適用中 無料
全額繰上返済手数料 固定金利特約適用中(期間中) 32,400円(税込)
事務取り扱い手数料 借入れ金額の2.16%(税込み)
変動金利から固定金利特約への変更手数料 無料

 

 

クチコミ 

 

 

・ Webサイトに書いてあるように、本当にネットで全て手続きができました。

 

・ 定額自動入金サービスの手数料が0円というのは助かります。 

 

・ 疑問があったらコールセンターで対応してくれるので、ネットにありがちな不安はありませんでした。

 

・ がんと診断されるとローン残額が半分になるのはいざという時安心です。

 

・ 24時間どこからでも手続きできるのが本当に便利。

 

Tips 

 

 

Webですべて完了したい、郵送などの面倒なこともしたくないという忙しい人にとても便利なネット銀行です。
ガン保障がついているのでいざというとき心強いです。


 

楽天銀行フラット35の詳しい情報

 

商品詳細  

 

融資金額 100万円以上8000万円以内 
融資期間

15年以上35年以内         
 但し60歳以上の申し込みは10年以上

金利 固定金利方式
保険 団体信用生命保険 (任意)
手数料

保証料(無料)       
繰上返済手数料(無料)       
事務取り扱い手数料 借入額の1.404%(税込)

 

 

クチコミ 

 

 

・ 団信が任意加入なので、団信に加入できない人でも借入できる可能性がある

 

・ ホームページがとても見やすい 

 

・ ネット銀行なので低金利、低手数料

 

・ 楽天という知名度があるので安心できる

 

・ スカイプや電話で相談できるので、実店舗とサポートはほぼ同じ感じ

 

 

Tips 

 

 

現在の低金利のまま長期間のローンが組めるので、まさに今組みたい住宅ローンです。
ネームバリューがあるので安心できる。


 

住信SBIネット銀行の詳しい情報

 

商品詳細  

 

融資金額 500万円以上1億円以下;
融資期間

 1年以上35年以内
  借り換えは35年−経過期間

金利

変動金利タイプ、固定金利特約タイプ
   借入れ後、どちらの金利タイプにも変更可能

保険

団体信用生命保険 (無料)   
8疾病保障付き (無料)   
8疾病保障・ガン診断給付金付き (無料、女性のみ)

手数料

一部繰上返済手数料 無料)   
全額繰上返済手数料 変動金利適用中 無料   
全額繰上返済手数料 固定金利特約適用中(有料)   
事務取り扱い手数料 借入れ金額の2.16%(税込み)

 

 

-> SBIマネープラザ公式サイトはこちら

 

-> じぶん銀行公式サイトはこちら

 

-> 楽天銀行フラット35公式サイトはこちら

 

-> 住信SBIネット銀行公式サイトはこちら